松江に帰ってきました2019-3日目

松江に帰ってきました2019-3日目

2019.08.19

松江市への帰省3日目。

宿泊先の松江城近くのホテルで自転車を借り、母方の墓参りに行き、松江駅併設のスタバでコーヒーフラペチーノを飲んでから生まれ故郷の伊勢宮町へ。

生家の裏手に残る遊び場に3年ぶりに戻ってきました!

グーグルマップで見ると、おそらくこの辺りなのでしょう。

2Fの窓から見える母の姿が思い出されます。

 

この後、日本酒の李白の酒蔵など見学してから、父方の本家へと向かいました。

随分と高齢になってからしか面識がなかった父方のおじいちゃんとおばあちゃんに写真でご対面。

 

俺に似てる

いや、俺が似てるのかな 笑

写真は公開できませんが、素敵な時になりました!



松江に帰ってきました2019-2日目

2019.08.13

松江帰省2日目

おばを連れてレンタカーで石見銀山へ。

 

出雲阿国の、のどかな田園風景です。

松江市内から90分近くかかったでしょうか、ようやく石見銀山に到着。

松江育ちの僕には本当に懐かしさを覚える風景です。

これは銀山川。

 

昔の街並みを残しています。

 

今回は洞窟には行かず、石見銀山遺産センターまで。

 

帰りは日本海の海水浴場に降りて、海と戯れてきました。

 

松江市内に戻って、時間も17時を過ぎ、、、

やはり外せないのが宍道湖の夕景です。

今回は宍道湖の北側にあるホテルから徒歩で夕焼けスポットまで行きました。

ちょうど松江を家族で離れる頃に出来上がった宍道湖大橋。

ここを歩くと、橋ができたばかりの頃に家族で遊びにきたことを思い出します。

もう半世紀近くも前のことになってしまいましたが。

 

こちらのお地蔵様の存在は子供の頃は知りませんでした。

なにせあまり歩く機会がなかったもので、、、

今回も!期待通りの夕焼けです!

時間を追うごとに赤く燃えるように焼けていきました。

 

もうこれでも十分過ぎるほどの絶景なのです。

 

が、、、

 

僕たちの後ろに三脚を立てて陣取っている地元のカメラ好きの方々が

『まだわからん。

焼けるかもしれんし、焼けないかもしれんし、こればかりはわからん。

昨日のはこの世のものとは思えん焼け方だった。』

と。

 

周りにいらした他の観光客の皆さん大半が日没と同時に引き上げていかれる中、地元の方どうしのお話を耳に挟んだため、もうちょっと残ってみようと思い、その本当の意味での『焼け』なるものを期待しつつ待ちました。

 

19時を完全に回って、一旦は終わったと思われた夕焼けの後にやってきたのがこれです!

 

 

いやぁー素晴らしかったです!

ここまで焼けるまで待つべきだったのですね!

また近々必ず宍道湖に戻ってきます!

 



松江に帰ってきました2019初日

前回2016年の帰省から、丁度3年ぶりの松江に。

今回も米子鬼太郎空港から入りました。

ただいま!日本海!ただいま!中海!

 

目玉の親父が今回も出迎えてくれました^ – ^

 

境港でお昼ご飯

ネットで調べた『さかな工房』さん、最高でした!

 

前回は足を伸ばせなかった島根半島の美保関へ。

長閑な港町です。

美保神社さん。

 

今回の旅の友、ホンダフィット。

 

美保関灯台へ。

 

この後、本庄にお住いの、母の幼馴染さんの所にお邪魔して、懐かしい思い出話に花が咲きました。

幼馴染さんは母と同い年ですが、とても若々しくお元気な姿を見て嬉しくなりましたー!

お会いできて良かったです!



1...