• ホーム>>
  • 石倉光山:KOZAN ISHIKURAプロフィール

石倉光山:KOZAN ISHIKURAプロフィール

光山組は東京オリンピック2020年に向けて日本の伝統文化を世界へ発信していきます!

私 石倉光山は1964年10月14日 東京オリンピック開催中に生まれ、母校である國學院高等学校時代は国立競技場の周辺で青春時代を過ごしました。

神宮外苑周辺、そして56年ぶりに東京で開催される2020年 第2回 東京オリンピックには特別な熱い想いがあります。

 

石倉光山 いしくら こうざん
石倉光山

昭和39年(1964年) 10月14日
第1回・東京オリンピック開催中に生まれ、國學院高等学校在学時期には国立競技場周辺で学び青春期を過ごす。(1980-1983在学中、國學院高等学校の体育祭は国立競技場で行われていた。)
島根県松江市出身、東京都杉並区在住
昭和50年10月
父 石倉央山(いしくらおうざん)から尺八の手ほどきを受ける
昭和53年12月
都山流尺八楽会 准師範検定に当時歴代最年少で首席合格
昭和55年3月
渋谷区神宮前の國學院高等学校入学
昭和57年春
河野伸、大西裕らとロックバンド『ASS KICK』を結成。
石倉はGuitar担当。
YAMAHA EastWest本選出場も大西裕のベストベーシスト賞のみに終わる。

 

昭和57年12月
都山流尺八楽会 師範検定に当時歴代最年少で首席合格
昭和58年 3月
渋谷区の国学院高等学校卒業
昭和58年 4月
東京芸術大学音楽学部邦楽科へ入学
尺八を専攻、人間国宝 山本邦山師、人間国宝 青木鈴慕師、人間国宝 山口五郎先生、北原篁山師、横山勝也師より指導を受ける
昭和58年 佐橋俊彦亀山耕一郎らと共に芸祭出演のためのBand(名なし)結成、石倉はGuitar担当。
昭和63年 4月
同修士課程へ進学
平成 2年 3月
同修士課程 修了、論文タイトル『尺八の音色について』
平成 2年 10月
都山流尺八楽会 大師範に当時歴代最年少で昇格

2013年5月
高校時代の旧友でアレンジャーの河野伸と『光山組』を結成。

https://www.youtube.com/watch?v=ZZ06aVZpGYA
YouTubeにアップした初回作動画<Telephone/Lady Gaga Cover by SHAKUHACHI KOTO>が2ヶ月足らずで40万再生を突破、各メディアと世界中のネットで話題になる。


2014年10月24日
ItunesAmazonミュージックにてテクノポリス(YMO坂本龍一カバー)を配信スタート。

Amazonデジタルミュージックヒットチャートで1位を獲得。


B2Ha98iCAAEHzd_

 2014年11月Taylor Swift(テイラースウィフト)と日本テレビZIP!にて共演
TaylorSwiftのInstagram(インスタグラム)でも紹介される。

B2Ha98CCQAEa3pb

TVではショートバージョンでしたので、のちにコンプリート版をYoutubeにアップしました!

 

 


東京都杉並区在住。多方面での演奏活動ならびに都山流尺八生徒の指導・育成に力を入れる。
KOZANGUMI/光山組 代表、
都山流尺八楽会 大師範、
第52回 銀座和塾講師。