奥鬼怒にて湯治。

奥鬼怒にて湯治。

2018.10.16

この週末、珍しく土日と続けて休みをもらえたので、数多いマブダチの中の1人で通称【鬼怒川のおっちゃん】こと、カミグチさんを訪ねて鬼怒川温泉へ湯治に行ってきました。

今回カミグチさんが企画してくれたのは奥鬼怒と呼ばれる日光国立公園内にある秘湯【八丁湯 / はっちょうのゆ】。 

        

 

車で女夫渕駐車場まで行き、そこからハイキングで約90分歩いて行くか、各温泉宿さんの送迎バスに乗るかして行きますが、電波が途切れるらしく、目的地までナビは利きません 汗。

送迎バスも、悪路を走るのでとてもゆっくり安全運転で行きます。

熊、出没してるらしい。

( ˙-˙ )

^^;

 

マブダチのカミグチさんも、数日前に久し振りに自転車に乗ったら股関節を痛めてしまったらしく、ずいぶん歩きづらそうにして痛がってました。

おっさん2人して湯治です 爆

露天風呂なのですが、カミグチさんは股関節、私は左肩と、2人とも痛そうにして入浴しに行ったもので、周りから見たらさぞかし強烈に効き目がある温泉だと思われたことでしょう(^-^;

 

で。

実際のところ、とても良かった!!!

\(^o^)/

週明けにリハビリの先生に診てもらったら、格段に可動域がアップしましたね!と驚いてくださいまして

\(^o^)/

『正直なところ、今だから言えますが、石倉さんは手術後にリハビリを開始した時はひどく硬くて、どうしたもんか、、、と不安になりました。

これだけ動きが出てくれば、ご自分でも戻れる自信が生まれたでしょう。

私もほっと安心しましたー!』

と喜んでくれました。

 

やっぱり俺の術後最初の経過、あんまし良くなかったんかいw

 

いやはや、一安心。

 

近々もう一度、湯治に行きたいところです。笑

尺八教室・石倉光山(いしくら こうざん)東京都新宿区・杉並区、尺八のお稽古



癒着。

2018.10.11

左肩のリハビリ頑張ってます!

旅行から帰って来たリハビリ担当の作業療法士先生に、おおよそ2週間ぶりに診てもらったところ、、、

『まだまだ硬いけど随分動けるようになりましたね!』

と言ってもらえました!

 

久しぶりだから、なおさら違いがわかって頂けたのだと思います!

 

リハビリ自動運動は単純な動作なのですが、動かすと癒着が生じているであろう箇所がギリギリと痛みます 涙

 

その癒着しているであろう箇所周辺があまりに動きが悪いもので

「これって、ブチッ!!!と肉離れみたいになっちゃったりしないんですか?!?!」

と作業療法士の先生に訊いたところ

『むしろブチっと言って欲しいんですよ。癒着が剥がれて欲しいですからね。

肩を患った人の場合そこまで露骨な音はしませんが、指とか癒着した人が剥がれる瞬間はモロにブチッ!と言って、そこから動きが俄然良くなるときがよくあります。』

ですと、、、汗

 

怖いけど、私も「ブチっ!と」行きたいものです。

( ˙-˙ )

 

画像はリハビリ頑張った自分へのご褒美に、まぐろ人。

生筋子、この時期しか頂けないので3回もアンコールしてしまいました 爆



隅田川。。。和豚もちぶた

2018.10.09

周囲の近しい方々には事前にお話ししておりましたが、実は8月末に長らく(10年も!)患っていた左肩腱板に溜まっていた石灰質を内視鏡で取り出すオペを受けました。

なにやら複雑な病名に思われるかもしれませんが、わかりやすく言うと五十肩です。

最初に左肩が上がらなくなり電車のつり革に捕まれなくなったのが10年前で、そのときは四十肩と診断されたのですから、まるで出世魚のように病名が変わるまで10年もの間辛抱してしまったわけです。

オペを受けた病院の行き帰りに決まって隅田川を渡るのですが、これは両国橋。

井の頭公園の池から湧き出た神田川の最終地点が柳橋のところに見られます。

左肩オペあとの経過は、正直なところ事前に主治医から聞かされていたほど楽観的なものではなく、ほんの3週間固定していただけなのに見事なまでに筋肉が落ちて、肩周りがとても動きが悪くなっており、懸命にリハビリに励んでおります。

とは言え、幸い尺八の演奏には何ら支障がないのが不幸中の幸いなのですが、こんなので満足してちゃいけないのです!

楽になるためにオペに踏み切ったのですから!!!

ただ・・・いまのところ正直言うとオペ前よりも痛いっす 泣。

 

まぁトミージョン手術だってオペ後、実戦に復帰まで2年近くを要するらしいですし、メスを入れると言うのはやはり簡単なことではないのだと再認識しているところです。

 

少しずつ可動域は広がって来ているので焦らずリハビリ頑張ります!


先日、演奏にお招きくださった須藤幸子先生の地元から、群馬県産の和豚もちぶたを贈って頂きました!

バラ肉とロース、本当に美味しくて幸せです!

ご馳走さまでした!

尺八教室・石倉光山(いしくら こうざん)東京都新宿区・杉並区、尺八のお稽古