• ホーム>>
  • ブログ>>
  • other
    Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/2/shaku8kozan01/web/wp-content/themes/mytheme/taxonomy-categoryblog.php on line 13
    についての記事

TOTO Live in Japan 2023

KISS End of the road 2022 Japan

2022.12.31

KISS End of the Road World Tour 2022

2019年12月の来日公演でエンディングと思っていたKISSが、コロナ以降ツアーの日程が狂いに狂って2年ぶりの来日公演となりました。


UDOプレミアムメンバーズ先行予約につき幸いなことにアリーナ前方・センターブロックでした。

東京ドーム、アリーナ席への階段。これ萌えますよね!

 

開演間際に売り子さんがエビスビールを売りに来てくれました!

会場に流れるBGMがRainbowのStargazer、AerosmithのWalk this wayへと変わり、会場のボルテージが最高潮に達したとき、、、LedZeppのRock ‘n’ Rollに切り替わって会場が暗転。

オーディエンスもわかっていますよね!!!

 

以下、オープニングの動画です。

 

オープニングからの2曲は前回2019年12月と同じDetroit Rock City~Shout it out loudでした。

 

KISS ClassicsからDeauce!

オリジナルメンバーならばエースフレーリーがいたはずなのですが、トミーセイヤー含めてのこのフロントマン3人が揃うと本当にカッコ良いですね!

 

2019年の来日公演との特筆すべき違いはステージ脇の巨大人形と驚くほどのハイビジョンスクリーン。

あまりに鮮明で素晴らしい画質でした。

数枚写真を掲載しておきます。クリックすると拡大でご覧になれます。

 

 

相変わらずポールスタンレーのMCはカッコ良かった!

そしてポールがみんなのところに飛んできました!

LoveGunからのI was made for loving you

最高!!!^^

そしてショーはフィナーレ

セットリストはこちらでした。


1 Detroit Rock City
2 Shout It Out Loud
3 Deuce
4 War Machine
5 Heaven’s on Fire
6 I Love It Loud
7 Say Yeah
8 Cold Gin
(Tommy`s Guitar Solo)
9 Lick It Up
10 Calling Dr. Love
11   Makin’ Love
12 Psycho Circus
(Drum Solo~100,000 Years)
13 God of Thunder
14 Love Gun
15 I Was Made for Lovin’ You
16 Black Diamondアンコール17 Beth
18 Do You Love Me
19 Rock and Roll All Nite

二度目の来日公演で初めて観たKISSでしたが、45年が経った今でもPaulもGeneも元気いっぱいでした。

KISS来日してくれてどうもありがとう!

また日本に来てくださいね^^



Michael Schenker Group Live in Japan 2022

2022.12.17

マイケルシェンカー来日公演2022年

記憶では1998年に中野サンプラザホールに観に行ったきりのMichael Schenker.

1998年はUFO名義での来日公演で、マイケルシェンカーは俺が観に行った日に7曲目ぐらいでヒット曲を演奏するところまでたどり着かずに突然フライングVを放り出して去って行ってしまいました。(涙)

その後、知人でマイケルシェンカーのLIVEに行った人も『ボイコット被害』に遭ったという話もチラホラ聴いており、ここ数年はどんなだろう?と気になっていたのでYoutubeで近年の活動を調べたところ、神は完全に更生されて素晴らしい演奏を披露していると知りました。
【補足】マイケルシェンカーグループ(以下MSG)日本での1stアルバムの日本タイトルが『神』だったことから、マイケルシェンカーの日本でのニックネームは『神』と称されることが多くなったと聞きます。


取り壊し・建て直しが近づきつつあると聞いている中野サンプラザ。

毎朝毎晩と言っていいほど中央線から見ていながら、中に入るのは20年ぶりぐらいでしょうか。

自分が両親に連れられて1976年に東京都杉並区高円寺に越してきた時にはすでにあったこの建物、結構な築年数になっているのはわかります。

ここのところドームでのレディーガガやブルーノマーズなどヘビー級アーチストばかり観ていたので、2階席からでも十分にステージが近くに思えます。

 

 

自分はスティーヴ・ルカサー宗派のため、神の機材や音を研究したことはありませんでしたが、2階席から見る限りとてもシンプルな足元のセットでした。

 

ライヴ中の撮影可否が運営側からアナウンスされていなかった(私が聞き逃していただけかも)のため、周りの誰もが開演中は撮影していませんでした。ファンの皆さんも大人ですね。

ご参考までに近年のマイケルシェンカーグループの画像を。

 

公式サイトでヨーロッパでのライブの模様をYouTubeに公開されていました。

ライヴはとても良かったです!

これでドラマーがサイモンだったら、、、(サイモンフィリップスだったら)どんなに凄かったことだろうと妄想してしまいます。

現に2008年頃にマイケルシェンカーフェストとしてサイモンフィリップスでの来日もあったようで、この時は凄まじい演奏だったようです。

 

今回の来日公演、神は最高でした!

是非また日本に来てくださいね!


さて—

二次会です!

前々から興味があった熟成肉ツイテル!さんへ

黒ラベルで乾杯!

 

この日のメニューはこちら。

部位はどこか忘れましたが、これ美味しいです!!!

これも!!!

 

 

ショップカードです。

再訪確実!またきますね!

 



マスクで口内炎

2022.12.04

5月頃からだったでしょうか、頻繁に口内炎ができるようになり気になっていたので、大腸内視鏡を受けたついでに内科で診てもらいました。

 

ドクターから

『口内炎はマスクです!』

と断言され、漢方薬14番【半夏瀉心湯/ハンゲシャシントウ】とビタミン剤を処方されました。

 

『口内炎はマスクです』と断言されたものの詳しい内容を聞かずに帰ってしまったのですが、素人の私の解釈は「マスクを長時間着用することで口内に雑菌が繁殖しやすくなっているのだろう」と思い込んでいました。

 

処方された薬を飲み続けても劇的に改善されることはなく、ベロの奥・両サイドに結構なシコリが頻出していたので尺八奏者としてはとても不安になり、友人に紹介してもらった耳鼻咽喉科で詳しく診てもらいました。

 

細胞検査の結果は幸い異常もなく大きな病気は見つかりませんでした。

 

先の内科で処方されたビタミン剤に加え【シナール】【トランサミン】と言う薬もサプリメント的に飲むように言われました。

 

ここ最近になってようやく判明したのですがー  何も口の中に入れていないにも関わらず、ふとしたきっかけでベロを噛んでいることに気づいたのです。

 

身の回りの何人かと話をしてみると『マスクで顎が疲れる』『マスクをずっとしているから顎が変』と言っている人が多く、これがベロを噛みやすくなっている原因なのだ!と私は確信しました。

 

 

先の内科で言われた『口内炎はマスクです』とは、雑菌が繁殖しているためではなく

『長時間のマスク着用で下顎がずっと押さえ付けられ顎関節に歪みが生じてベロを噛みやすくなっており、このため口内炎になりやすい』と言うことなのでしょうね。

 

先の内科の先生がもっとハッキリ説明してくれていれば、こんなに長期間悩まずに済んだのになぁ、と思います。

まぁ理由がわかってよかったですけど。^^;

 

私は以前顎関節を診てもらった病院で言われた顎のストレッチ(大きく縦に口を開いて下顎を左右に動かす等)をやって改善に取り組もうと思います。

尺八教室・石倉光山(いしくら こうざん)東京都新宿区・杉並区、在宅・オンライン尺八お稽古

 



    

ブログアーカイブ

ブログカテゴリー